ブログ: 2012年1月アーカイブ

シェーカーは語る


一流のバーテンダーを目指してきた。
「シェーカーを身体の一部のごとく操れる様になりたい」。
片時も離さずシェーキングの訓練に没頭してたあの頃。
1997年。私の作品がカクテル・オブ・ザ・イヤーを受賞した。
隣街の燕市はバーツール製造メーカーのあるまち。
当時では珍しい金メッキ加工のゴールドシェーカーをお祝いに頂戴した。

あれから15年。
このゴールドシェーカーだけが私の身体の一部となっている。
シェーカーは同じように見えて一つ一つが全く違う。ボディーとストレーナー、トップの3つのパーツでできているから噛み合わせ具合、重さ、感触、シェーキングした時の氷が奏でる音の鳴り具合が一つ一つ違うのだ。
楽器ともいえるシェーカーを私の味方にして最高のパフォーマンスでお客様をもてなす。
道具を粗末に扱えば道具に裏切らるのは己だ。

バーテンダーにとって最も重要なツールだから。
私の魂が宿る唯一のシェーカー。

お客様から私へそして同時にこのシェーカーへ気持ちが連動し入り込む。
そうして数えきれないほどのカクテルをつくりあげてきた。

年期の入ったゴールドシェーカー。やはり金メッキの劣化が目立つようになってきたところに救世主現る!
メッキ加工で熟練した技術を誇る燕市の「スワオメッキ」社☆

美しく滑らかにリメイクされた金メッキ加工。
生涯をきっと共にするこのシェーカーに新たなる息吹きが☆

たんなる無機質な道具ではない。
シェーカーは語るのだ。
綺麗にしてもらってありがとう。って。
その恩恵がお客様へ提供するカクテルになるのだから。
そして永久に私の相棒として歩んでゆく。

あなたにとって身体の一部化してるツールは何ですか?

食探検☆






食探検はバーテンダーにはとても重要な事。

どの国や地域の食文化と酒。
その食あってこその酒。
風土や歴史の背景がみえてくるから。
美食は私の感性を豊かにさせてくれる。
地域に根付いた食は地域性を感じる事ができる。

全てはバーテンダーの豊かな知識やお客様へ提供する酒やカクテルのセレクトに繋がる大切な事。

地元の老舗や若手シェフの飲食店。
私は本寺小路のコンセルジュでありたいから☆

美味しいカクテルや接客術はもちろん。
情報の引き出しの中はいつも新鮮でありたい。

この眼でみて感じた体感を伝えたい。

でも…カロリー過剰摂取はお許し下さいね(笑)。

あ。運動しなくちゃ(汗)!

冬眠動物の私




雪国新潟。

夏女のアクティビティさからめっきりインドアな私です。
息子の冬休みも終え…年末年始の忙しさも落ち着き。
今になって大掃除!
かなり燃焼しつつ気分スッキリ。
スパイス&調味料マニアながらにお料理を楽しんでます♪

40歳になったら小料理屋でもやろうかしら?
と妄想しつつ。

本を読んだり、映画を観たり、家でエクササイズ。

こんなプチ引きこもり中の私ではございますが(笑)。
雪が深々と降り積もる夜にしっぽりBARを楽しむのもいいもんですよ♪

是非ともご来店お待ちしております(^-^ゞ☆



2012年☆
今年も新年2日より「振り初め☆彡」でラスティーズセカンドも素晴らしいお客様に恵まれてスタートいたしました。

昨年は公私ともに色んな事ありました。
失って気づいた事、沢山。何かのメッセージに掻き立てられる様な怒涛の年末。
1日1秒...生かされてる実感。
眼には見えない沢山を得た気がしました。

こうやって新年のスタートに扉を開けてくれるお客様。
本当に心から感謝です。
バーテンダー藤巻君のシェーキング炸裂!
私のベシャリも炸裂!?(笑)。

笑顔いっぱい夢いっぱい!本年もどーぞご贔屓に宜しくお願い致します(^-^ゞ☆

ABOUT US

ラスティーズセカンドアクセスマップ
ラスティーズ セカンド [ Rustys Second ]
新潟県三条市本町2-5-1 ヌーベルサンク 角吾ビル1F
PHONE 0256-33-1341
営業時間 19:00~ 深夜2:00(ラストオーダー1:30)
定休日 日曜日・月曜日(お正月・GW・お盆・連休日など 営業する場合もございます)
要予約にて定休日も営業いたします。

座席 BOX 18名 カウンター 6名
パーティー・イベント貸切り有り。(いつでもご相談ください♪)