藤巻卓ブログ: 2010年5月アーカイブ

ハプニング

引き続き大会であった話です。

今回選手は、選手控室ならびに一般喫煙所での喫煙を禁止されていました。

要するに、大会終わるまで吸ってはいけませんって事なんですよね。

自分の演技が全て終わった僕はタバコを吸いにホテル本館(大会会場は別館でホテルと繋がっていました。)へ戻り、自分の部屋の前に来たのですが、そこに空ポットを持った男性がいきなり話しかけてきまして…

「お湯沸かしたいんだ!何処に水があるんだ!?」

そんな事聞かれても昨日このホテルに来たばかりの僕が解るはずもなく、

「部屋の水道水で良ければくめますが…」

と、言ったら

「部屋の水道水?あんた何言ってるんだ!」

と、怒りだしてしまった。

僕に言わせれば、「あんたこそ何言ってるんだ?それに誰?なんで怒るわけ?」

ワケワカンネー。

男性のボルテージはどんどん上昇し、
「何なんだあんた!」
それはこちらも問いたい…。

「支配人を呼べ!!」
自分で呼んで下さい。

ん? 「支配人」?
何故この人は僕に支配人を求めるんだ?

「あの〜。僕従業員じゃないですよ。」

「…え?違うの?」

「はい。宿泊客ですけど」

「…あ〜…そうなの〜、そんな格好してるから従業員かと思って。
ゴメンね〜」
と、男性は去って行った…。

「オールバック」+「蝶ネクタイ」+「バーコート」

確かにこの格好は従業員と間違えてもおかしくない!

悪気があった訳じゃないので怒る気はないですが、タバコ一本吸うのにえらく時間がかかったなと思いながら肺を煙で満たす藤巻でした。

香川県と言えば


讃岐うどん。

何とか食べて来ました!

大会が終わり、翌日飛行機の時間まで観光したかったけど、天候は雨…。
ちょっと早いけど空港に向かいますか…。

搭乗手続きを終え、空港内をぶらつきお土産を買い終わり、ふと目をやると…あるじゃないか!うどん屋!!

時間は?

大丈夫! 今しか無い!!
即行店に入り「釜揚げうどん」を注文。

半ばかき込む様にたいらげ(うどんって元からかき込む物だった様な気がする)飛行機へ搭乗。

最後の最後で食べれて良かった。

ただ、必死にかき込み過ぎて味が微妙にわからなかった気がする…2、3度むせてたし(笑)

まぁ、旅の良い締めくくりって事にしておきます。

第37回全国技能競技大会

5月23日(日)

香川県 高松市にて「第37回 全国バーテンダー技能競技大会」が開催されました。

各地区本部から予選を勝ち抜き代表になった40名で4項目(学科試験、フルーツカッティング、課題カクテル、創作カクテル)を競う最もレベルの高い大会。

新潟地区本部の代表4名の中に選んで頂き、行って来ました香川県!

選手ミーティングの時からピリピリする緊張感…。

やっぱり全国大会は凄い!

学科試験、フルーツカッティングを終えた時点でかなりの疲労感。

開会式が終わり(学科試験とフルーツカッティングが終わってから開会式をします)残るは「課題カクテル」と「創作カクテル」

僕のゼッケン番号は「22」課題カクテル第一クール(2人で1クール、舞台上では創作2名、課題2名の4名で競技します。創作はナンバー1から、課題は40名の半分、ナンバー21から始まります。)

開会式を終え、すぐに舞台袖で入場を待つ。

一番手。これは相当緊張するだろうな…と思っていたんですが、程良い疲労感のおかげなのか、良い緊張感で望む事が出来ました。

残る創作カクテルの方も同様に、良い緊張感の中ベストの演技が出来たと思います。

結果は下から数えた方が早い順位でしたが、全国大会で戦う事が出来て良かったと思います。

応援してくださったお客様、技術を教えて頂いた諸先輩方、本当にありがとうございました!

試験勉強

「第37回全国バーテンダー技能競技大会」

迫ってまいりました!

開催日は5月23日(日)、場所は香川県高松市。
カクテルを創る技術は勿論、学科試験(お酒の知識や歴史など)もあり、
今更ながらハイレベルだなと思う今日この頃です。
問い1、現在のような、氷で冷やすカクテルが本格的に作られ始めたのは( )年代( )によって( )が発明されたからである。

と、まぁこんな問題が出たりします。

答、順番に「1870」「カール・フォン・リンデ」「製氷機」
そういえば学生の時から暗記苦手だったな…年号なんて何が何やら(笑)

でも、好きな物の勉強なので結構楽しんでたりします。

本番まであと一週間ほど。
頭の方も鍛えて頑張りまっす!

日本ホビーショー



6日木曜日、東京ビッグサイトにて開催されている「2010 日本ホビーショー」に行ってきました!

このホビーショーは色々な「クラフト」手作りの作品が展示してあり、手芸だったり、食品だったり、デコだったりと見ているだけでテンションが上がるイベントでした。

さらにワークショップなどもあり、皆さん熱心に先生の指導を受けていました。

写真はホビー大賞グランプリ、卵のからと和紙で創った「卵人形」です。

ABOUT US

ラスティーズセカンドアクセスマップ
ラスティーズ セカンド [ Rustys Second ]
新潟県三条市本町2-5-1 ヌーベルサンク 角吾ビル1F
PHONE 0256-33-1341
営業時間 19:00~ 深夜2:00(ラストオーダー1:30)
定休日 日曜日・月曜日(お正月・GW・お盆・連休日など 営業する場合もございます)
要予約にて定休日も営業いたします。

座席 BOX 18名 カウンター 6名
パーティー・イベント貸切り有り。(いつでもご相談ください♪)