藤巻卓ブログ: 2010年7月アーカイブ

Morning Sun


朝。ですねぇ〜。

夏なので日が昇るのも早いな〜。

ラジオ体操に行く子供の声を聞きながら帰路に着くってのもオツなもんだねぇ。

玄関前には近所で飼っているアサリ(雌猫)がお出迎え?
いや、ただ単に日なたぼっこしているだけだけど…。

近づくと逃げる。

全く…シャイな奴だな♪
でも、窓を空けておくと勝手に入ってくるんだよな…
このツンデレ猫め!
とか思いながら日光をシャットダウンする意味無く重い扉を空け、
「ただいま〜&オヤスミ〜。そして、遅くまでお付き合いして頂いたお客様、有難うございます!」

BLレポート 2



さて、前回歴史の観点からBLについて考えてみました。

今回はBLの本場、漫画本について考えてみましょうか。

元より「BL」ってジャンルを確立した立役者は同人誌らしいですね。

同人誌(漫画、アニメのスピンオフを自分達で自由に作った本)

そりゃ漫画、アニメには美少女、美少年がお約束ですからねぇ。

しかし…サラサラ、ツルツルの美少年のカラミって、あまり違和感が無い…。
違和感無いけど、エロさも感じない…。

違和感→微少。
性別→微男子。
性的興奮度→皆無。

僕から見たBLワールドの分析結果はこんな感じですね。


「BLレポート 3」へ続く。かも。

BLレポート 1

BL(ボーイズ・ラブ)

最近流行ってるみたいですねぇ。

当店のお客様の中にもBL好きな方(女性)がいらっしゃいますし、
「世の中は、「萌え」と「ツンデレ」と「BL」で出来ている」なんて名言?迷言?狂言?もありますしね。

実際昔は色小姓なんて仕事もあったりして、(身の回りの雑用+夜のお勤めをする少年。ただの小姓なら身の回りの雑用のみ)

織田 信長に森 蘭丸。
徳川 家光に左門(柳生)等と、この辺は有名所ですね。

北野 武監督の「御法度」を見ると解りやすいですよ。

新撰組新入隊士「加納 (松田 龍平)」が抱かれる抱かれる(笑)

と、まぁ…その時代男色は高尚な趣味としてとらえられていた様です。

さて、BLについて歴史から考えてみました。


「BLレポート 2」へ続く。

夏は冷やしで!


やっぱり来ましたね。

冷やしカレーラーメン!

普通の冷し中華も好きですが、カレーもきっと美味いはず。

と、言う事で食してみましょうか!

…毎回コンビニの冷やし麺系で思うけど、中々ほぐれないんだよな〜。

ほぐしてる途中スープがビチャッと飛んだりして「あぁ〜もー!!」ってなるのは僕だけじゃないはず…この問題を解決できたら特許取れるんじゃないかな〜?

とか呟いていたら麺もほぐれたので、「いただきまーす♪」

やっぱり冷やしでも美味しいですね。

第二章の様にスパイシーなのかと思ったけど、そんなでも無く、第一章に近い感じですね。

子供でも美味しく食べられる味です♪

〜ソムリエ

「怒りソムリエ」なる物について書きます。

知り合いAさんは自称「怒りソムリエ」らしく、詳しく話を聞いてみました。

子供を叱りつける嫁さんの声が低音かつ威圧する感じでとてもナイスで痺れるらしく、
「ああ、今日も良い怒りっぷりだ」と、「怒りソムリエ」としてそのアロマを嗅いでいるそうな。

たまに嫁さんの怒りの矛先がAさんに向くらしく、
「何背脂溜めてんだ、隠れデブ」とか「肌にツヤがねぇな」
など、言われたりするが、それはそれでアロマティックな日々らしい。

と、こんな感じでAさんは今日も「怒りソムリエ」として腕をふるっている?のでしょう。


新潟残照



高校時代の知り合いAさんに「久しぶりに合わないか?」と、電話をもらい一路新潟へ。

一緒に昼食を食べながらお互いの近況報告。

その後万代辺りを二人でプラプラ歩き、夕方に「マタアイマショウ」

Aさんと合うのは9年ぶり位で、今は結婚して2児の父らしい。

嫁さんとお子さんの話(のろけ)を聞いていると、良い親父してるんだなとほほえましく思う。

出来れば一緒に酒でも飲みたい所だが、日曜の夕食は家族揃って食べるらしい。

良い家庭を築いてるねぇ。

新潟まで来た事だし、Aさんの話を酒のアテにして一杯飲んで帰りますか♪

ちなみに、Aさんの話の中に面白いものがあったので、次のブログで書かせてもらいます。

続、違い

以前ブログに上げた事がありましたが、更に解りやすくご説明致しましょう。

オタクとマニアについて!

オタク→自身の趣味に没頭する余り、社会に馴染めず己の世界に興じてしまう者。

マニア→自身の趣味に没頭するも、社会との共立を保ち己のみの世界に興じない者。

どうでしょう?

一歩間違えればマニア?オタク?の世界です。

馬鹿と天才、インサニティorジーニアスな世界、紙一重らしいです。
が、しかし
その紙一枚を乗り越える者と踏み止まる者では全く違うんですよ!!
ドラマ「相棒」杉下 右京(水谷 豊)の名言より。

スイカの名産地〜♪


実家から

スイカが届きました!

僕の実家は、ほぼ赤塚に位置しています。

そう、知っている人は知っている。赤塚と言う所はスイカと大根の名産地なんです。

今年のスイカは雨が少なかったのでとても甘い!

当店の人気カクテル、フレッシュスイカジュースを使った「真夏のソルティ」。

今年も美味しいですよ〜

是非ご賞味あれ!

真実?創作?


お客様からお借りして読んでみました。

元々新撰組は好きなので(必要以上に規律で縛り、より武士らしく志す辺りが)ワクワクしますね。
以前同じお客様から、フィクションの話「土方の首」と言う本をお借りして半徹で読んだ事があったので、はたしてノンフィクションはどうなのか?

史実として本当の話は僕の中でフィクションを越えるのか!?

非常に気になる所です。

そんな考えを持ちつつ読んでみました…。

リアルとは怖い物ですね。

参謀の伊藤を切った時の書き出しが「ヤッと掛け声の後、袈裟掛けに切られて絶命した」

当たり前の様にこれだけシンプルに書かれると生々しくて嫌でも想像してしまいます。

どちらかと言うと、僕はフィクションの方が良いみたいです(笑)

こちらの本は「永倉 新八」本人の話をベースに書かれている本なので、所々昔言葉で難しい部分はありますが史実好きな方は是非読んでみて下さい。

個人風物

子供の頃から梅雨になると手の皮が勝手にむけ始める。

病気かと思った親が皮膚科に連れて行っても、全く異常はなかった。

母親は「あんた脱皮してるんだよ」と笑っていたが…今になって良く考えると、確かに身長の割に手が大きい(言っていて少し悲しくなるが…)。

僕の前世は爬虫類か節足動物か!?

きっとザリガニとかでしょう(笑)

ABOUT US

ラスティーズセカンドアクセスマップ
ラスティーズ セカンド [ Rustys Second ]
新潟県三条市本町2-5-1 ヌーベルサンク 角吾ビル1F
PHONE 0256-33-1341
営業時間 19:00~ 深夜2:00(ラストオーダー1:30)
定休日 日曜日・月曜日(お正月・GW・お盆・連休日など 営業する場合もございます)
要予約にて定休日も営業いたします。

座席 BOX 18名 カウンター 6名
パーティー・イベント貸切り有り。(いつでもご相談ください♪)