藤巻卓ブログ: 2010年10月アーカイブ

藤巻4号

オーナーから自転車をプレゼントして頂きました。

車の免許は持っているけど、思いっきりペーパードライバーな僕です。

移動手段は主に自転車。
そしてタイトル通りこれで4台目。

1号→乗り潰して廃車(車に轢かれた事が主な要因)
2号→放置自転車と間違われ勝手に廃品回収に廻される(こちらも車との接触有)
3号→現在プライベート用、折りたたみ可。先日パンク、耐久性にやや難あり
4号→3号が担っていた店の買い出しを大きなカゴで絶大な安心感を得て現在買い出し担当

と、こんな具合で三条の街を爆走している今日この頃です。

よし!




本日、代五回新潟の地酒カクテルコンペティションが万代シルバーホテルにて開催されました。

2回続けてシルバー賞の僕としては、三度目の正直グランプリ、ゴールド賞を狙いに行きました。

結果、栄えあるゴールド賞、ベストテクニカル賞、ベストテイスト賞に加え、特別審査員賞(バーテンダーでは無い方が選ぶ賞)、新潟県知事賞と
多くの賞を受賞させて頂きました。

この結果に驕らず、今まで以上に精進して行きたいと思います。

応援して頂いたお客様、諸先輩方、オーナー梨木さん。
本当にありがとうございました!

ありがとうございます

24日。

新潟地酒カクテルコンペティション。

いらっしゃって頂いたお客様、アドバイスを頂いた諸先輩方、そしてオーナー梨木さん。

全てに感謝して、行ってきます!

リッチ


白ワインを飲んでいたら…グラスに水滴がつきました。

良く見ると、柄の様に見える。
しかもどこかで見たような柄。

そう、玉〇堂っぽい!

こいつぁリッチな気分で飲めますなぁ。

等と思い、二杯目を飲もうとグラスを傾けたら…全部流れた…。
つかの間のリッチだったなぁ。

余計なリッチは身を滅ぼすって某CMでも言ってたし、つかの間で良かったのさ…。

と、訳のわからない悟りを開きかけた藤巻でした。

出張バーテンダー



先日日曜日、三条ビップさんへ婚礼の出張バーテンダーとして行って来ました。

三条に来る前は、ホテルオークラ新潟で働かせてもらっていたので、婚礼サービスのスタッフの方々を見ると懐かしい感じがしました。
(オークラではホールスタッフとして働いていたので)

さて、基本婚礼での飲み物と言えば、乾杯用のスパークリング→瓶ビール、焼酎、日本酒→白ワイン→赤ワイン(飲めない方はノンアルコール)
大体この流れが一般的です。

カクテルの需要はどの位なのか?
気になる所。

式が始まり、中盤頃からカクテルの注文が多くなり、終盤ハードなカクテル(主にマティーニ)の注文がやたら多かった。

式も盛り上がっていたし、こちらも楽しく仕事をさせて頂きました♪

ビップさん、ありがとうございました。

料理がデキル!?

え〜、朝方知り合いから電話がかかって来ました。

基本夜方なので朝爆睡してます。

半分寝ぼけながら電話に出ると…

「最近料理に凝っててさ〜♪鰺を三枚におろしてタタキにして、梅肉と茗荷(みょうが)で和えたものを「ぬるかんの酒」
でグイッとやるのは最高だよね〜♪」

等とおっしゃる。

へぇ〜そぉなんだ〜、美味しそうだねぇ〜…。って言うかその話今電話して来て話す事なのかな…?7時半でっせ…。

と、ちょっと寝起きでイラっときた僕は

「そうですかぁ〜甘鯛の切り身をポワレしてジェノベーゼソースを添えたものをロワールの白と合わせたらそれ以上の幸福を味わえますよ〜」

自分自身やったことの無い合わせを適当に薦めました。

…大丈夫。合いますよ。
でも、Goodrack!

街頭アンケート

先日知り合いに誘われて新潟駅前で街頭アンケートのバイトをしました。

アンケート内容は、缶ジュースのデザイン。二択でどちらが良いか?と言うもの。

最初は真面目にやっていたんですが…雨も降り出し、さらに飽きてきたので、缶ジュースのデザイン+自分が思っている疑問をアンケートしました。

自分が思っている疑問とは「男性の胸毛&すね毛」である。
ある方が良い?無い方が良い?

まぁ、好きになった男性が胸毛Orすね毛が濃いと言う理由で別れたなんて話はあまり聞かないが、本当は「剃ってほしいな」と、ひっそり思ってる女子もいるかもしれないじゃないですか。
(この疑問は絶対お客様からBL本を借りた影響なんだろうな…)

そんな訳でアンケートしてみました。

10代〜20代前半は「気にしない、あったらあったで別に良い、等さほど問題視していない様子。
中には、「ツルツルの方が絶対良い」と言う意見もあったが、統計すると「濃かろうが、無かろうが問題なし!」
って感じでしたねぇ。

20代中盤〜30代は非常に面白かった。
有り無しがハッキリしていたのだ。

あまりにハッキリしていたので、こちらもさらに突っ込んで聞いてみた。
(今思うと完全に悪ノリです…)

「目の前にツルツルの小栗 旬と胸毛モサッのブルースウィリスが居たらどちらをとりますか?
ぶっちゃけどちらとシタイですか?」

この質問の結果は、小栗 旬の勝ちでした。
日本だからねぇ…。
中には、ある方が良いと答えた女子までツル小栗に走ってしまった…」

恐るべし小栗 旬!
と、言うかこれはモサッ小栗でも小栗 旬が勝ったんじゃないだろうか…。

とにもかくにも、缶ジュースのデザインと男性の胸毛&すね毛と言う異色の抱き合わせアンケートを雨の中答えて頂いた方々、有難うございました♪

ABOUT US

ラスティーズセカンドアクセスマップ
ラスティーズ セカンド [ Rustys Second ]
新潟県三条市本町2-5-1 ヌーベルサンク 角吾ビル1F
PHONE 0256-33-1341
営業時間 19:00~ 深夜2:00(ラストオーダー1:30)
定休日 日曜日・月曜日(お正月・GW・お盆・連休日など 営業する場合もございます)
要予約にて定休日も営業いたします。

座席 BOX 18名 カウンター 6名
パーティー・イベント貸切り有り。(いつでもご相談ください♪)