藤巻卓ブログ: 2012年4月アーカイブ

にゃんですか?

この一週間、アパートのドア前にずっと白猫がいた。

飼い猫かと思うくらい逃げないし、妙になついてくる。

僕は犬派なんだけどな…とか思いつつも帰った時にドア前でお座りして待ってたりすると構いたくなるもので…ゴロゴロしてやったりした。

そんな事が続いたある日。

まぁ、何時も通り喉を撫でてやってドアを閉めようとしたらスルリと中に入って来る。

珍しいなと思いつつ(普段はその場にずっと居るので)外に出すが、ドアをひっかき出すしまつ。

寝れねぇし、近所迷惑だ!

仕方無い…。

入れてやるよ!僕も寝なきゃまずいし!

と、部屋に入れてやるも玄関で座ったまま動かない。

変な猫と思いながら寝たのだが、朝方目が覚めると白猫が枕元でお座りしてじーーーっと顔を覗きこんでいる。

……「お早うございます…」とか言ったら、「なーー…。」と、一鳴きしてドアを引っ掻きだしたので外に出してやった。

それ以来その白猫が待って居る事は無くなった…。

何だったんだろ?



あんたはあんた

僕の母親は看護師になる前の看護婦。

仕事がきつかったのもあるだろうが不機嫌に煙草を吸っている姿と自身の父親に暴言を投げかれられ泣いている姿が記憶にある。

父親は婿だが、「子供の前でそんな事言いなさんな!」と、義父を叱りつけていた姿が記憶にある。

今は祖父、祖母とも亡くなっている。

父、母、今は二人とも時間を楽しんでると思う。

妙に思い出す事が「あんたはあんた。」の一言。

母親が言った一言なんだが、2つ上の兄が新潟高校に入学して、落ちこぼれの僕は某工業高校に入学した。

入試合格の日に一緒に居てくれたんだけど、僕の中では劣等感バリバリ(笑)

ふてくされている僕を見て「あんたはあんた」と、言った母の言葉を思い出す。




ふわふわふ~

知り合いと話した時の事です。

何やら僕がブログ書いてfbやってTwitterやってる事を知って(Twitterほとんどやって無いけど)

「あなた…寂しいの?」

と、真面目に聞かれてしまった…。

う~ん…。やって無い人からはそう思われる事もあるんだなァ。

まぁ、「オンラインでゲームしてるあなたに言われたくは無いよ~(笑)」
と、ちょいと皮肉まじりに返したが、「だって…私リア友あなたしかいないし。」
とか返してきた…。

あれ?
何か…気まずい…。
何そのストレートな告白?
しかも車内と言う密閉された空間で言う事じゃねぇよ。

おかしい!何かおかしい‼
確かさっきまで「最近放送してるガンダムは絵がコロコロコミックスだよね」
とかそんな軽~いふわふわした会話してたはずなんだけど!
「まぁ、女性狙いで美少年が戦うけど、大元の少年ファンが減っちゃったからぢゃね?」
とかふわふわふ~した会話してたはずなんだけど‼

…耐えらんねぇ!

「そいつァどーも!光栄ですハッハー!所でさ~…」

と、無理矢理話しを空したが…その後目がずっと笑ってなかったのは気のせいだと思いたい…。


ABOUT US

ラスティーズセカンドアクセスマップ
ラスティーズ セカンド [ Rustys Second ]
新潟県三条市本町2-5-1 ヌーベルサンク 角吾ビル1F
PHONE 0256-33-1341
営業時間 19:00~ 深夜2:00(ラストオーダー1:30)
定休日 日曜日・月曜日(お正月・GW・お盆・連休日など 営業する場合もございます)
要予約にて定休日も営業いたします。

座席 BOX 18名 カウンター 6名
パーティー・イベント貸切り有り。(いつでもご相談ください♪)