藤巻卓ブログ: 2012年6月アーカイブ

出走

さぁ、やってまいりました、三条エコノミークラブ恒例行事、弥彦山登山。
前回7位(35〜40人中)のラスティーズウォッカ(三連単、一口¥500で馬券を買います。ラスティーズウォッカは僕の馬名です)出走でッス!
マイペースむで行こうぜ~…なんて思っていても、目の前に人がいたら…そりゃ抜きたくなりますよねぇ。
特にトレーニングとかしてる訳じゃないので、イイ汗かいてデトックスしようかぁ。
なんて思っていても、順位が下だとデトックスどころじゃ無い、ガクットスだよ!
そんな訳で全力で登る。
体力低下と共に息が切れる。
煙草やめようかなと思う。
即自身で却下する。
気を紛らわす為「何か」 を探すが「山婆」しか居ないって前回分かってる…。
あーあ、何でこんなに息切らして登ってるのかねーあっしは!
空はこんなに青いのにぃー‼
で、11位ッス。
イイんじゃない。
登りきった後にみる景色は森本レオのナレーションの如く清々しく心に響くもんだぁ…。





いいね!

「萌えティーニ」?

メイドの格好をした女子ぃーにベルモットを持ってもらいながら自身は冷凍なジンをワングラス用意して、「ベルモットでございますぅ~」と、囁いて?もらいなが冷凍ジンを飲み干すそうな…。

一度は経験してみたいけど…何だろう…

一般的には良いのだろうが…。

個人としては、キッチリしてる状態で、「ベルモットでございます。」とか言いながら、何故か髪に寝癖が付いている方が良いのだが…。

ギャップですねぇ。

……アホ毛万歳!



ああ、マイルドさ!

日曜日、買い出しついでに某回転寿司屋で食事した時の事です。

お昼時と言う事もあり、ボックスは埋まり、カウンター(ピン)のみ空いている状態。

待っている家族連れを横目にカウンターに通され(ピンだからねぇ…)食べている最中隣の席に一人の品の良さそうな女性が案内されて来た。

基本回転寿司に一人で食事に来てる人は隣の人など気にせず食べるものだが(おそらく皆そうだと思うけど)そのマダム、一向に醤油皿、あがりを作る気配が無え…。
かと言ってタッチパネルで選ぶ気配も無し。
ただ座っているのだ…。

隣で焼きサーモンをむさぼっていたのだが、流石に気になって、「食べ無いんですか?」と、思わず聞いてしまった…。
普通に考えればそんなもの人の勝手なんで、サッサと食事済ませて帰りゃ良いものを……。


気になったんスよ…。

そしたら…回転寿司初体験のマダムらしく(居るんだね~そう言う方)どうして良いか分からないとおっしゃる。

「え~っと、先ずは醤油皿とあがりが~…」などと説明しながら見ず知らずのマダムと楽しく?食事させてもらった。

……藤ちゃんこの間~、回転寿司初体験のマダムに優しく注文の仕方を教えてやったぜぇ~
マイルドだろぉ~↑ン~……。


ABOUT US

ラスティーズセカンドアクセスマップ
ラスティーズ セカンド [ Rustys Second ]
新潟県三条市本町2-5-1 ヌーベルサンク 角吾ビル1F
PHONE 0256-33-1341
営業時間 19:00~ 深夜2:00(ラストオーダー1:30)
定休日 日曜日・月曜日(お正月・GW・お盆・連休日など 営業する場合もございます)
要予約にて定休日も営業いたします。

座席 BOX 18名 カウンター 6名
パーティー・イベント貸切り有り。(いつでもご相談ください♪)