藤巻卓ブログ: 2013年1月アーカイブ

白 しろ

本屋で声をかけられ、「先日は有難うございました」と、見知らぬ姐さんにお礼を言われた。

思いっきり「?」を浮かべた顔をしていたのだろう。

「あの、お財布拾ってくれた方ですよね…?」

あぁ…そう言えば拾ったな、スーパーの駐輪場で。

確かあの時はもうすぐXmasだったので、サンタ…粋なプレゼントしてくれるじゃないか!
とか、思ったかどうかは知らないが、さーてどうしたもんかな…と、周りを見わたす。

以外にあっさり「何か」を探してる人発見。
「あのー、何かお探しですかー?」
と、声をかけ…はい、持ち主発見。

何やらお礼の言葉を色々言っていたが、いかんせん駐輪場…寒いので「どういたしまして~」とか、言ってその場を離れたんだっけ。

しかし、この人帽子被って私服の僕によく気が付いたもんだ…。
(財布を拾った時は仕事着。コートは着てるがオールバック)

「あの時は、何のお礼も出来ませんで~」
「いいえ~、お財布見つかって良かったですね~(笑)では~」
と、本屋を出ようとしたら…
「あの~、チキン好きですか?」
とか聞かれる。

「…好きですけど?」
「あの、じゃあ、そこのケンタッキーなんですが、これから買いに行く処なんですけど、良かったらご馳走させて下さい。
この子が好きで良く買うんですよ~」

あぁ、さっきからずっと姐さんの足にくっついてるコロボックルみたいな子ですね。
とは言わないが…。

そう言えばケンタッキーって初めて食べるな~と、店内を見渡しながらスパイシーな香りを嗅いでい
ると、コロボックルが僕を指差し「白」
と、発する。

帽子に雪でも付いてたかと思い、払ってみるが、やっぱり発する言葉は「白」

ちなみに、その時白なんて一切着ていないし、むしろ黒い。

フォローに入った姐さんは「何言ってるのー?お兄さん黒いでしょー?」

…姐さん、仮にも財布を拾った人間に「お兄さん黒いでしょー?」は無いんじゃないかな~…。

悪気は無い分キクねぇ(笑)

まぁ、初ケンタッキーを頂いたので、その時は良かったのだが、コロボックルの発した「白」が気になる今日この頃…。

「白」って何だ?




笑う角には。

新年ですが年末話をもう一つ。

帰省した時に通っていた中学のグラウンドに行き、マウンドに立ってみました。
(当時野球部でポジションながセンターとリリーフピッチャーだった…肩強かったんだねぇ…)

今見ると…遠いな!
良くもまぁ、こんな所からボール投げてたものだ…とニヤける。

誰もいないグラウンドのマウンドで一人ニヤける男。
あぶねぇー。

しかしまぁ…あの頃は野球と音楽エロ時々ゲームだったな~と、しみじみ…。

野球…ピッチャーやってる時は球数増えると疲れるからド真ん中に
ゆる~いボールを投げる。
後は守備任せ。信頼してるからねッ!
「バッチこーい!」って言ってるし。(以外に打ち損じてくれる。ピッチャー返しはやめてくれ!)



音楽…周りでB’zが流行っていたので反発してX。
ツーバス最高!
昼リクエストで「I’ll Kill You」を聞きながら弁当をほうばる。



エロ…飯島なにがしの裏が回り回ってやっと借りれた頃にはダビングしすぎて画像が……何の儀式ですか?サバト?
クレーム付けたら逆ギレされましたとさ。
後程オリジナルを所有している子と最新本数冊をトレード。



ゲーム…ハードを知り合いが飽きてから格安で購入していた為全くリアルについていけず…。
「何で今その話?」
……。



うはは…。
マウンドで笑うわ。

残さず食べなっせ

世の中趣味思考色々有るけど、廃墟マニアなんて人がいるんですなぁ。
あの廃退感が何とも言えなくイイんだそうな。

まぁ、破壊と建造は表裏一体とか言うしねぇ(ちと違うか?)。
僕には解らんな。
解らんが、怖い物見たさってのは有りますね。

昔、地元にあった飲食店に単独で挑んだりしてたのだが、特にインパクトが強かった定食屋がある。

外見はどう見ても潰れた飲食店だが、看板掲げてるって事は営業してんだろうと、怖い物見たさで入店。

一応営業していたので、メニューの頭にあったラーメンセットを注文。
どうやら、婆さんが一人で営業している様で、腰を曲げながら水を持って来る。

ここ築何年だ?とか考えている内にラーメンセットが運ばれて来た。

さてさて、食べますか。

ん?最初から割られた割り箸だ。
流石だよ婆さん!
エコですな!
割り箸だって洗って使えば問題ねぇよ。

……箸の先にフリーズドライされたネギが…。

コレ洗って無いんじゃないの…。

……サービス?ネギサービスですか?ありがとーゴザイマース。

拭いて使えばイイんだよ。

さて、いただきます!

……麺が…重てぇ……?
…ほぐれて無いねぇ…。

イイねぇ~。
この一致団結した感じ。
チームワークってこうじゃ無きゃね!

ほぐしてる内に丁度良いコシになるんじゃねーの?

ほぐし終わり麺をすする。

……べちゃべちゃだね!
もう「コシ」って概念が無いねぇ!

…イイねぇ…胃に優しいねぇ…新しいよ…食べた時何か「悲しい」って感じるもの…。

それでも残さず平らげ、悲愴感を背負いながら店を後にしましたとさ。






ナンシー

先日、年越しで実家に帰りました。

出迎えたのは、実家の飼い猫。



夏、墓参りに帰省した時はこんな
クールなツンドラ猫だったんだが…。

いやぁ~、半年で変わるもんだ。

室内で飼ってる訳じゃ無いからねぇ。
冬を乗りきる為に肥えるはしょーがね~ッス。

しょーがねーけど…コレは…。

そー言えば、この猫名前をつけて無いそーな。

よし!
名前をつけてやろう。
命名「ナンシー」
映画「シド&ナンシー」のナンシー役女優から抜粋。



ラリった目までそっくりでさぁーねぇ~。

ABOUT US

ラスティーズセカンドアクセスマップ
ラスティーズ セカンド [ Rustys Second ]
新潟県三条市本町2-5-1 ヌーベルサンク 角吾ビル1F
PHONE 0256-33-1341
営業時間 19:00~ 深夜2:00(ラストオーダー1:30)
定休日 日曜日・月曜日(お正月・GW・お盆・連休日など 営業する場合もございます)
要予約にて定休日も営業いたします。

座席 BOX 18名 カウンター 6名
パーティー・イベント貸切り有り。(いつでもご相談ください♪)