藤巻卓ブログ: 2013年3月アーカイブ

先々週、買い出しついでに某ラーメン屋で食事。

食券販売機の前で夫婦がメニューを決めかねている。

マダム「何が美味しいのかしら~?」

旦那「どれも一緒らろー。これでイイねっか。」

と、旦那はボタンを押そうとするが、
マダム「駄目よ~、せっかく来たんだもの、一番美味しいの食べたいじゃな~い。
そうだ、聞いてみればイイじゃない。
ねぇ、あなた、何が美味しいの?」
と、マダムが振り返り問いかける。
確認の為後ろを振り返るが誰も居ない…やっぱ僕ですか?

マダム「あなたに聞いてるのよ~」

「僕はコレを良く食べますよ」
と、某メニューを提示。

マダム「あら~、安いわね~、安いのって美味しくない気がするじゃない。」

!!…

旦那「一番高けぇーのにすればイイねっか。」

マダム「そうねぇ~、そうしましょ~。」

……オぉ~い、聞いといて全否定か…メニューも俺も全否定か…何だろうこの気分…きついボディーブローをもらって2、3日たった何かこう…切ない感じ…。

ふぅ…。





キまらない運命

道を聞かれた。

相手は人当たりの良さそうな爺さん。

「ここの住所はど~行ったらいいんでしょ~?」

いや、住所見せられても…わかんねー…。

そう!

こう言う時の為に交番があるんじゃないか!

「良くわから無いんで、交番で聞いた方が早いですよ。」

「交番へはど~行ったらいいんでしょ~?」

…ですよね。

一緒に行きますか…まぁ、近いし。

と、爺さん連れて交番へ。

……オイ…爺さんに道説明するのは解るが、どー見ても爺さん解ってねぇよ…。

だって笑点、大喜利前に出て来た若手芸人の漫才見て「わからねぇ…」ってつぶやいた家の爺様みたいな顔してるし。

申し訳無いと思ったのか爺さん「解りました~、有難うございます~」と言って交番出てキョロキョロする…。

あぁーもぉ!!

「あの住所どの辺り?近くに何がある?」

聞いて、「爺さん、乗れ」
と、命令口調で、無理矢理チャリに乗せニケツ発進。

だいたいこの辺と思った所が的中。

「あぁ~ここです~。この家です~。あり~がとうございました~」
と、深々頭を下げる爺さん。

「良かったですね!じゃッ!」

と、スパっと言えれば格好イイものを…いかんせん…息切れ切れで「良かった、ゲホ…ですね…着けて…ゲホッ!…ヒュー…
じゃッ…」

やっぱりキまらねぇ…。

改めて実感。

格好は良く無いが、まぁ…イイや。
爺さんのしわくちゃ笑顔でチャラだ。



ABOUT US

ラスティーズセカンドアクセスマップ
ラスティーズ セカンド [ Rustys Second ]
新潟県三条市本町2-5-1 ヌーベルサンク 角吾ビル1F
PHONE 0256-33-1341
営業時間 19:00~ 深夜2:00(ラストオーダー1:30)
定休日 日曜日・月曜日(お正月・GW・お盆・連休日など 営業する場合もございます)
要予約にて定休日も営業いたします。

座席 BOX 18名 カウンター 6名
パーティー・イベント貸切り有り。(いつでもご相談ください♪)