藤巻卓ブログ: 2013年10月アーカイブ

季節の変わり目

最近めっきり寒くなりましたね。

ちょっと前まで何時まで暑いのやら…と毎年恒例の如くボヤいていた事が懐かしく思われる今日この頃。

さてさて、季節の変わり目と言うと色々な事が身体に起こると言われますなぁ…。
「昔の古傷が痛むぜ…」など、格好のイイ事でも言えれば良いのだが、言える古傷は馬鹿なエピソードのオンパレード。
むしろ何時までも癒えねぇッスねぇ…。

まぁ、そんなこんなで迎えた季節の変わり目。

…風邪など引いてしまった訳です。

幸か不幸か熱があっても「あれ?ちとダルイ?」
で、動き回れるお年頃。

念の為医者行っておきますか!

位の気持ちで行ってみたら…おやおやまぁまぁ…数値で見たら結構なお熱で…。

何ででしょーねぇ…数字を見るとクラっと来る感じ…見なきゃ良かったよ!
と、思った時から始まる妙な体調不良。

そうか…
何時もよりチャリが重かったのは熱のせい。

何時もより寒いと感じたのも熱のせい。

テレビのアナウンスで「鎌倉市」が「キャバクラ市」と聞こえたのも熱のせい。

調剤薬局で薬を出されるが…漢方……何?余裕こいてんの!?即効下げてぇーんッスよ!!
あぁ~駄目だ!
下がんね!

…何時もので行くか…。
市販薬局で生理痛の薬を購入。

持続性は無いが熱は即効で下がる!
後は寝て体力回復すれば何の問題も無い!


……本当に回復すると医者要らなくねぇ?
と思ってしまう31歳児。








研修の夜に…。

先日、カクテルフェスタ2013を観戦した藤巻です。

その話しは文字で伝えづらいので直に聞いて頂くとして、その後の話しを一つ。

会場を後にし、一路銀座へ。

呑みに行ってみたかったBARを2件まわり、さて~次は何処に行こうか?と思案していると…最近聞き慣れた言葉が聞こえて来る。

「バイガエシダ!」

?聞き間違えか?と思い辺りを見回す。

片言の日本語だったのと室内から聞こえた様なくぐもった感じ。

おそらくこの店だ!
と、大衆中華屋のドアを開ける。

「イラッシャイマセナンメイデスカ?」

片言で聞かれる。
間違いない。この店だ。

席に通されメニューを見ながら店内を伺う…が、一向にそのワードが発せられない…。

この店じゃなかったのか?
と、思いつつ腹も減っていたので炒飯を注文。

品が運ばれ、炒飯を食していると、待望のワードがウェイトレスさんの口から発せられる。

「ギョーザ1バイガエシダ!」


やっぱりこの店だ!

え?何?炒飯はバイガエシしないの?
ってか、餃子の倍返しって何?
目玉焼きターンイージーみてーに両面焼くの?
上下羽根つきミルフィーユ?
見たことねーよそんな餃子!

炒飯を食べつつオーダーしたテーブルに意識が集中する。

運ばれて来た餃子は!
……ふつーぢゃね?
何の変哲もない(店に失礼だが)餃子に見える…。

食べなきゃわからんのか!
チックショォォー!
炒飯で腹は満たされてるのにぃ!

だが、ここで帰ったら餃子の倍返しに悶々とするに決まってるー!

よし。

「すいません。餃子一つ下さい!」

「ハイ」
「ギョーザ1ー」

…言ってくれねーのかよぉぉぉ!


運ばれて来た餃子を食す。
おそらく美味いのだろうが、人間腹が膨れている時に食す食べ物って何の魅力も無いッスよね…。

会計時ウェイトレスさんに「餃子倍返しって何ですか?」
って聞いたら、「アノヒトソレイウトヨロコブカラ」

……考え過ぎるのって良く無いですね。

ABOUT US

ラスティーズセカンドアクセスマップ
ラスティーズ セカンド [ Rustys Second ]
新潟県三条市本町2-5-1 ヌーベルサンク 角吾ビル1F
PHONE 0256-33-1341
営業時間 19:00~ 深夜2:00(ラストオーダー1:30)
定休日 日曜日・月曜日(お正月・GW・お盆・連休日など 営業する場合もございます)
要予約にて定休日も営業いたします。

座席 BOX 18名 カウンター 6名
パーティー・イベント貸切り有り。(いつでもご相談ください♪)